眠る前のセルフコントロール

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

一日のうちで一番リラックスできる時間、それは睡眠のときです。

その日の疲れをとるために、心も体も睡眠によって休ませます。

寝ないでいると休むことができずに、疲れが残ってしまいます。

しかし、寝ようとしてもなかなか寝付けないこともあるでしょう。

その日の緊張感が解けなかったり、その日の出来事の反省をしてしまったり。

心が落ち着かないと脳がいつまでも働き、眠りに落ちることができません。

その日が良い一日なら、充実感が伴い、良い眠りにつくことができます。

スポンサーリンク

ただ、良くない一日だと思えば、後悔や恥辱の念が頭から離れず、寝られなくなってしまいます。

『なんであんなことをしたんだろう』『どうして上手くいかなかったんだろう』そのように悶え苦しみ、寝るどころではありません。

寝られなければまた疲れが抜けず、上手くいかない一日を過ごし、悪循環に陥ります。

明日に備えて、寝なくてはいけません。

そのためには、その日一日、後悔することがあったとしても、自分を労ってください。

『よくやった』と自分を褒めてあげるのです。

そうすることで、心もリラックスでき、脳にはα波が出てきます。

α波が眠りを誘い、質の高い睡眠をとることができるのです。

その一日が納得できるものでなかったとしても、そのときのベストは尽くしたはず。

頑張ったことは間違いなく、褒めるに値するでしょう。

寝る前に、今日の自分を褒めて、明日に向かうのです。

関連記事(一部広告含む):