浜田省吾はやはり「もうひとつの土曜日」でしょう

初めてこの浜田省吾の「もうひとつの土曜日」を聞いたのは、いつだったかな?と思うのですが、確か、どこかの飲み屋さんで誰かが歌っていたのを聞いたのが、最初だったと思います。

彼と大喧嘩して、気持ちをわかってもらえない悔しさと悲しさで、前の日は一睡も出来ず、彼からの電話もこない、という最悪の土曜日に、友人と一緒にのみに行ったのです。当時は、カラオケボックス、というものがほとんどなくて、大抵、バーとか居酒屋さんで飲んで歌う、という感じだったと思います。 続きを読む 浜田省吾はやはり「もうひとつの土曜日」でしょう

Romanticが止まらない

このドラマがとても話題になりましたね。確か、ヤスキヨのやっさんの息子さんと中山美穂ちゃんが出ていたような・・ああ、網浜ちゃんもいましたね。当時の思春期の過激なドラマ内容で、両親は「こんなもの見るんじゃない!」なんていっていたっけ。

その主題歌になったのが、このCCBのRomanticが止まらないでした。全員が全く違う頭の色で、リードボーカルが、ドラム担当、という変わったバンド。一躍人気バンドとなりました。 続きを読む Romanticが止まらない

好きな人が歌っていた「シングルベッド」

友達がある日、その友人の彼がシャ乱Qの「シングルベッド」を歌って欲しくない、なんてことを言っているのですよ。友人の彼は、本当に疑うまいし、はっきり言って、本当に歌ってる方よりもうまいんじゃないの?というくらいの方でした。

とても不思議に感じて、「どうして?○○君うまいじゃない」と彼女に聞いてみると、前に付き合っていた人のことを思って歌っているようで、嫌だ、というのですよ。なるほどね。歌詞をきくと、確かにそうかもしれないと思いました。 続きを読む 好きな人が歌っていた「シングルベッド」

うっとり・・「君がいるだけで」

米米クラブは、私達アラフォー世代に熱狂的なファンが多いと思います。もっと上にも、山ほどいるかな?あのステージを見たら、まさにエンターテイメントってこのことね、と納得できるのでは?と思います。

米ウォー♪米米ウォー♪で米米クラブを知り、決定的に覚えたのが、当時お付き合いをしていた方にもらった、この「君がいるだけで」でした。お誕生日に頂いたネックレスと一緒に、この「君がいるだけで」が入っていたのですよ。 続きを読む うっとり・・「君がいるだけで」

アニメで熱唱!女性編

アニメでアラフォー女性が熱唱、というと、色々ありますね。あの名作アニメのタッチ、「たっちゃん」と「みなみ」本当にはらはらしましたよね。小さい頃、というと、キャンディキャンディ、アタックNO1、ベルサイユの薔薇、はいからさんが通る、エースをねらえ!懐かしいナンバーが並びます。

特に、私たち、アラフォーでも前半年代には、エースをねらえやはいからさんが通る、あらいぐまラスカル、アルプスの少女ハイジ、など、本当にたくさんの思い出の曲があります。 続きを読む アニメで熱唱!女性編

アニメで熱唱!男性編

ガッチャマンに宇宙戦艦ヤマト、デビルマン、ミラーマン、巨人の星にゴレンジャー。アラフォー世代のアニメ、漫画も、忘れられない曲がたくさんあります。カラオケで結構聞くのが、「ガッチャマン」と「宇宙戦艦ヤマト」でしょうね。

ガッチャマンはカラオケでアラフォーが歌いだすと、結構盛り上がります。それに、宇宙戦艦ヤマトは比較的歌が旨い、という方が歌いますから、聞いているほうも、ほっとします。(笑) 続きを読む アニメで熱唱!男性編

愛することに疲れたみたい♪千春の「恋」

これは姉が大好きだった曲。多分、アラフォーよりも、年代が上になる方々のときに、大ヒットした曲だと思いますが、アラフォー世代も、カラオケで、この歌を良く歌っていました。

かなり高音がでないと苦しい顔になってしまう「恋」ですが、こんなによく女心がわかるものだと、感心してしまうくらいの歌詞ですよね。好きだけど、このままじゃどうにもならないから、別れを選択・・辛いですね~。 続きを読む 愛することに疲れたみたい♪千春の「恋」

ちっちゃな頃から悪がきで!青春のチェッカーズ

背が低くて童顔で、でもダンスがうまくて7人がそれぞれに魅力的だったチェッカーズ。チェッカーズも、社会現象になりましたよね。あの前髪の一部分が長い髪形をした男子達が、山ほどいました。

チェッカーズファッション、ちょっとルーズな感じのファッションはチェッカーズブランドとして売り出されたほど、大人気だったのですよ。確か、渋谷にお店があったと思います。 続きを読む ちっちゃな頃から悪がきで!青春のチェッカーズ

猫とツキと干支の性格

Copyrighted Image