禁煙もセルフコントロールで

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

タバコをやめたいけれど、なかなかやめられない。

そんな人も多くいるでしょう。

最近では禁煙用のガムや貼るパッチ、禁煙外来などを利用する人もいるようです。

タバコをやめられない人は体がニコチンを欲しているので、そういった薬などに頼るのも効果的です。

ただ、薬だけでやめられることではありません。

やはりそこには意志の力が必要となってきます。

その気持ちをセルフコントロールでしっかりと持てば、より禁煙しやすくなるのです。

スポンサーリンク

まず、何となくタバコを吸っているという状況をやめます。

吸いたいのであれば意志を持って吸います。

意志を持ってやっていることは、意志を持ってやめることができるからです。

そして何でやめるのか、理由を考えます。

体のためでも、家族のためでも、経済的なことでも構いません。

やめるのにも何となくではなく、明確に理由をつけましょう。

その理由のために、目の前のタバコを絶つのです。

数を減らしていくのでもいいですし、一気にやめるのもいいでしょう。

どちらも中途半端な気持ちではなく、やはりきちんと決めます。

自分に宣言して気持ちをコントロールすれば、きっと禁煙できるはず。

アメリカなどでは、タバコを吸っている人はセルフコントロールができないという烙印を押されてしまい、就職などに不利なことがあるそうです。

自分がセルフコントロールできるというところを見せて、禁煙を成功させましょう。

関連記事(一部広告含む):