6秒間だけのセルフコントロール

口から出た言葉は、取り消すことができません。

音となって、誰かの耳に入ってしまうのですから。

怒りの言葉を口にして、ハッとしたことはありませんか?

つい口にしたけれど、そこまで怒っていたわけじゃないんだよな、と。

気持ちというものは、それほど長くピークが続くものではありません。

特に怒りなどは、6秒でピークを過ぎると言われています。

ですから、その感情を抑える方法の一つは、感じたら少し待つことです。

怒りや不満を感じたら、6秒待ってみましょう。

スポンサーリンク

感情を口にする前に、6秒数えます。

1、2、3、4、5、6。

この6秒という感覚を身に付けておきます。

イライラしているときは6秒を早く数えてしまうかもしれません。

しかし、そんなときこそ、ゆっくりと数えましょう。

そうすれば、気持ちは落ち着いてくるはずです。

ポジティブな感情は抑える必要もありませんが、ネガティブな感情が出てきたときは、ゆっくりと6秒数えるようにします。

気持ちは抑えられるもの。

その気持ちを口や態度に出す前に、6秒待ちましょう。

たった6秒でコントロールできるのです。

関連記事(一部広告含む):