どこでもできるセルフコントロール

心が落ち着かないとき、感情が先走っているとき、それは何も家で一人のときとは限りません。

むしろ、人間関係で感情が乱されることの方が多く、外でのことが多いでしょう。

一人のときなら泣くことも、思いに耽ることもできますが、会社などの出先ではなかなか難しいものです。

そんなときは、深呼吸がもっとも効果的です。

深呼吸はどこでもできます。

席に座っていても、ちょっとトイレに行ってでも。

空気を深く吸い込み、溜めて、ゆっくりと吐きます。

スポンサーリンク

そうすることで頭が冷静になってきます。

乱れていた感情も、少しずつクリアになります。

怒りなどのネガティブな気持ちも、少しは落ち着いてくるはず。

また、少し体を動かすのもいいでしょう。

立ち上がって伸びをしたり、凝り固まっていた関節をほぐします。

体をほぐすことで、心もほぐれていきます。

階段の踊り場など、少し広いスペースがあれば、ヨガも効果的です。

ヨガはゆっくりとした呼吸をしながら、瞑想し、体を動かす運動です。

体を落ち着かせると、心も落ち着いてきます。

もちろん、ヨガマットをひいて、と本格的なヨガはできないでしょうが、立ったままできるものもあるので、やってみましょう。

どこでもセルフコントロールはできるのです。

関連記事(一部広告含む):