探し物は見つからない?マーフィーの法則

大事な物をなくしてしまって、探すけれど見つからない。

マーフィーの法則では『探し物は最後に見つかる』のだそうです。

確かに、最初に探したけれど見つからず、一周してまた探したときに見つかったりする、ということもあります。

また、こんな所にはないだろう、と思っていた所で見つかることも。

そういった点で、最後に見つかることがあるのです。

スポンサーリンク

『なくした物を見つけるには、新たに買えばいい』

探し物は探すのをやめると出てきたりします。

そんな歌もありましたよね?

それならば新しい物を買って、探すのを諦めてみましょう。

そうするとふと出てきたりします。

ただ、『見つかった』と思っても、もう新しい物を買っているのだから不要になってしまいます。

残念ですがそういうものだと思って、諦めましょう。

探し物が見つからないというのは、心理的な思い込みがあったりもします。

『こんなとこにはないはず』『絶対にこの辺りに置いたのに』

その思い込みが邪魔をしているのです。

ですから頭をリセットさせることが、一番効果的なのかもしれません。

関連記事(一部広告含む):