欠けた食器は壊れない!マーフィーの法則

 にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじへ

使うときも洗うときも慎重にしている、大事なお気に入りの食器はありますか?

ちょっと高かったり、大事な人からのプレゼントだったりすれば、割れてしまわないようにと気を遣うでしょう。

それでも、形あるものはいつか壊れてしまうものです。

慎重に使っていたものだって、何かの拍子に欠けてしまったりもします。

『せっかく大事にしていたのに……』

嘆いてみても直ることはありません。

スポンサーリンク

欠けてしまうと大事にしていた気持ちも欠けてしまうようで、扱いが雑になったりします。

『どうせ欠けてしまったのだし、割れたらそれまで』と思うのでしょう。

逆に『もうそれならいっそのこと……』とまで思ってしまうかもしれません。

しかし、そう思いながら多少乱暴に扱ったりしていても、意外と割れないものです。

あれだけ大切にしていても欠けてしまうのに、雑に扱っても割れない。

そんなものです。

だからと言って、大事にしていないふりとしてもきっとばれます。

大事にしていてもそうでなくても、どんなものも、いつかは壊れてしまうもの。

あまり執着し過ぎずに、使える間は大事に使えばいいのです。

関連記事(一部広告含む):