まずはリラックスの本質を知ることから

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

ゆったり、温泉に浸かって地元のおいしい料理に舌鼓を打って、また温泉に浸かって広い畳の上で大の字に寝る、なんて憧れの一時です。

南の島に行って、やさしい潮風とさざ波の音を聞きながらコテージでボディマッサージなんていうのも女性にしてみれば至福の時間でしょう。

爽やかな高原をイギリスのクラシックなオープンカーで、頬に風を受けながらのんびりと走るのも気持ち良さそうですし、ローカルな路線の車窓を見ながら駅弁の蓋を開ける瞬間というのも至極の幸福感があります。

そんな非日常的な時間や体験でなくても、家のお気に入りのソファで誰にも邪魔されずに昼寝がしたい、とか、いつか見たいと思っている映画を本当に見る時間が欲しい、とか、大きなバスタブにバラの花びらを浮かべて長湯をしたい、とか、ささやかな幸せでもいいから欲しい、という人も多くいるでしょう。

疲れていますよね、日本国民、全員。

スポンサーリンク

誰もがリラックスタイムを求め、あらゆる方法でリラックスが提供されていますが、情報が多すぎて、どのリラックス方法が自分に合うのか分からず、リラックス方法を見つけるだけで疲れてしまったり。

そも、リラックスとはなにか。

それを知ることで、自分に合ったリラックス方法が見つかるはず。

まずは、リラックスのメカニズムを知ることから始めましょう。

関連記事(一部広告含む):