寝起きのリラックス法

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

寝ていると脳はリラックスしています。

しかし、意外と体は寝ている姿勢のままで固まってしまっていて、なかなか動かないときがあります。

また、寒い朝は布団から起きるのが辛かったり。

そういうとき、寝たままでもできるような体操をして、体をリラックスさせましょう。

足を上げて揺すってみる。

スポンサーリンク

四つんばいになって背中を反らす。

そのうち徐々に体がほぐれてきます。

ゆっくりで構いません。

そうしていると、血行が良くなって体が温まります。

そして体のこりもとれて動けるようになります。

一方、脳はリラックスし過ぎています。

そういうときは太陽の光を浴びましょう。

太陽の光を目から取り入れることによって、リラックスし過ぎた脳が覚醒します。

心と体のバランスがとれると、気持ちよく目覚められます。

適度なリラックスで、快適な朝を過ごしましょう。

関連記事(一部広告含む):