笑ってメンタルヘルスケア

心に余裕がなくなってくると、笑顔も消えてしまいます。

辛いことや心配ごとばかり考えてしまう。

何をやっていても楽しくない。

気が付くと今日一日笑っていない。

そんな日はありませんか?

スポンサーリンク

鏡の中の自分の顔が暗く感じたり。

そう思ったら要注意です。

笑顔を取り戻しましょう。

笑うということは、様々な効能があります。

身体的には免疫力や自然治癒能力を高める効果があります。

精神的にもストレスを和らげたり、リラックスさせたりするのです。

仕事を終えて家に帰ったら、お笑いのDVDを観たり、友人と電話でバカ話をしたりしてもいいでしょう。

声を出して笑えば、その日のストレスも軽減され、落ちていた気持ちも上がってきます。

心を癒すために笑いましょう。

しかし、笑う気分ではないときだってあるでしょう。

普段なら笑えているテレビも、何だか楽しくない。

誰とも話したい気分でもないし。

そんな日は、作り笑いでもいいので笑ってみましょう。

作り笑いでも、笑うことで同じ効果があります。

人は楽しいときに笑うのですが、無理にでも笑うことで、脳に『楽しい』という感情が湧くのです。

何も楽しいことがなくても、笑うことで楽しく思えるのです。

辛いときや苦しいときは、無理にでも笑いましょう。

ただし、営業職や人に気を遣って作り笑いを常にしている人は、その作り笑いがストレスになることもあります。

そういう人は無理に笑うことは逆効果になってしまいますので、注意が必要です。

関連記事(一部広告含む):