メンタルヘルスは出来ていることを考える

『あれも出来ない。これも出来ない』

『あの人は出来ているのに、どうして自分は出来ないのだろう』

誰しも苦手なことはあります。

何でも出来るわけではないのです。

しかし、人が出来ていたり、自分がなかなかうまくいかなかったりすると、どうしても気にしてしまいます。

スポンサーリンク

そして出来ないことばかりに目がいってしまうのです。

出来ない出来ないとばかり思っていると、それが精神的に辛くなってしまいます。

でも、出来ないことだけじゃないはずです。

出来ていることや得意なこと、うまくいっていることだってありますよね?

出来ないことに目がいてしまうときは、逆に出来ることにも目を向けてください。

自信をなくしたり、出来ないことばかりで辛いと感じたら、出来ることを挙げてみましょう。

紙に出来ることや得意なことを書いてみるのもいいかもしれません。

その紙があなたの誇れることです。

出来ること、自信のあることはありますよね?

もっと自信を持っていいのです。

出来ないことではなく、出来ていることがあなたのアイデンティティなのです。

出来ることを書いた紙を常に持っていて、辛くなったらこっそり見てみましょう。

そうすれば必要以上に落ち込まなくて済むはずです。

関連記事(一部広告含む):