金刀比羅宮!幸福の黄色いお守りで開運(香川)

金運アップを狙っている方のほとんどは「金運アップしますように・・・」とだけ願ってパワースポットにお出かけになる方も多いかもしれませんね。

しかし、金運は運の中でも一番最後に開けると言われており、健康運や恋愛運、仕事運など他の全ての運をアップしなければ金運アップができません。

確かに・・・人のご縁も運の一つですから、縁結び運が下がっていては良いご縁をつなぐこともできませんし、金運を動かすような出会いなんてあるはずもありません。

金運アップのために風水をはじめ金運グッズやあらゆるパワースポットに足を運んでいる上級者は全ての運が開きつつまるので、金運アップ目前という状況かもしれませんが、金運アップを考え始めたばかりの方や、まだ何も金運アップのための活動をしていない方は全ての運を開くパワーをチャージできるパワースポットに足を運ぶことから始めてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

そんな「全ての運を開く」というワガママを叶えてくれるのは香川県仲多度郡に御鎮座されている金刀比羅宮です。

金刀比羅宮は「こんぴらさん」の愛称で親しまれておりツアープランとしても「こんぴらさん参り」という名前で人気を集めています。

金刀比羅宮は大物主神(大国主命の別名)を主祭神として祀っている神社で、出雲大社が恋愛運アップに効く神社であることから、金刀比羅宮も恋愛運アップのパワースポットとして訪れる方もいらっしゃいますが、参拝者の多くは1000段近くの階段を昇りつめて、やっと頂くことができる黄金色の「幸福の黄色いお守り」を求めて来られます。

特にお祀りしている神様が金運アップに効くというわけではないのですが、金刀比羅宮は琴平山というパワースポットでは大事なエネルギーを帯電することで有名ですし、金刀比羅宮の奥宮など上へ登るにつれて、そのエネルギーを体に蓄えることができると言われています。

1000段近く階段を登った時の爽快感も相まって、金刀比羅宮からみる景色は自分の悩みや驕りがちっぽけに見えてしまうほどの壮大な景色に出逢うことが出来ます。

足腰の弱い方は階段下から籠屋さんが上まで運んでくれますので、安心して参拝することもできますが、健康な方は讃岐うどんを食べて粘り強さを身につけてから金刀比羅宮までパワーを感じながら登るのもいいかもしれませんね。

◆交通アクセス

住所・・・香川県仲多度郡琴平町892-1

電車・・・高松琴平電鉄琴電琴平駅下車 徒歩15分

関連記事(一部広告含む):