大安は最も縁起が良い日

カレンダーを見ると『大安』とか『先勝』とか書いてあります。

これを六曜と言います。

多くの人が聞いたことがあるかと思いますが、強く意識をしたことはあまりないでしょう。

結婚式や葬儀などを行うときぐらいでしょうか?

結婚式の日取りを決めたことのある人なら、そのような経験もあるでしょう。

やはり大安の日が人気があり、こだわる人もいます。

スポンサーリンク

結婚式場などでは週末と大安が重なると、その日の予約がすぐに埋まってしまうほどです。

また、葬儀は友引に行うのが良くないとされ、休業日にする火葬場も多くあります。

六曜は先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の六つです。

大安は最も縁起が良いとされ、何事においても吉で成功しないことはない日と言われています。

逆に仏滅は仏も滅するほどの大凶日とされ、仏事以外は何事もしない方がいいとされています。

何かを始めたり行うときは、大安が一番良いのです。

また、他の六曜でも、時間によっても吉の時間があります。

先勝は午前中が、先負は午後が吉とされています。

赤口は午前11時から午後1時の間が、友引は午前と夕方が吉です。

そのように、大安以外にも吉はあるのです。

何かをする場合は、吉の時間に行いましょう。

きっと六曜がツキを運んでくれるはずです。

関連記事(一部広告含む):