夢の中で流れる音楽の意味

夢の中でも音楽を聴くことがあります。

その音楽は、恋愛や人間関係における今の気持ちを表しています。

どんな音楽かによって、その気持ちがわかるのです。

明るい音楽、楽しい音楽を聴いている夢ならば、恋愛や人間関係がうまくいっている証です。

恋人にも満足しているのでしょう。

今の関係もさらに良くなっていく暗示です。

落ち着いた音楽ならば、気持ちも落ち着いているということです。

良い知らせが舞い込んだり、今はあまり良くない人間関係が好転する暗示でもあります。

スポンサーリンク

逆に音楽がうるさく耳障りに感じたりする夢は良い夢ではありません。

人間関係や恋愛に問題があるか、今後悪い方向に向かう暗示です。

何か問題があるようなら、悪化する前に見直した方がいいでしょう。

聞いていた音楽が途中で止まってしまう夢は、トラブルが舞い込む予兆です。

注意が必要です。

音楽を聞こうとしている夢は、新たな人間関係や恋愛を求めている夢です。

近いうちに良い出会いがあるかもしれません。

ちなみに、眠りが浅いと実際にかかっていた音楽が夢の中でも聞こえてくることがあります。

それを夢の暗示と勘違いしないように注意してください。

関連記事(一部広告含む):