夢の中の水は清濁どっち?

人は母親の胎内では、羊水に浸かっていました。

プールや海などで足を抱えて水の中に浮いていると、心地よく感じます。

それは胎内にいた頃のことを思い出すからだそうです。

夢の中でも水に浮いている夢は、現在の心の穏やかさや、胎内への憧れを表しています。

水の中にいるのに息苦しいなどと感じなければ、それは胎内にいるということで、誕生や再生を意味しているのです。

湧き出る水は感情や運気を表します。

清らかな水が湧いていれば、良い運気が来ているということです。

しかし、汚れた水ならば悪い流れです。

スポンサーリンク

心に抱えた不安や、悪い前触れ、病気など、心や体の乱れを暗示しているのです。

今一度、生活習慣などを見直しましょう。

清い水を飲めば、財運を得る、エネルギーが充填される、才能が目覚める、などポジティブな意味になります。

綺麗な水をもらえば、それは幸運やチャンスを得る暗示です。

事態は好転し、幸運の兆しです。

それが逆に汚い水を飲むようだと、運気は下がり、病気になる前触れです。

水を飲んでも飲んでも、のどが渇くのは、健康面でのトラブルを抱えているかもしれません。

また、水の流れが順調ならば、現実の物事も順調に進むことを暗示しています。

気持ちよく水の中を泳いでいたり、水道でもちゃんと水が流れていれば、それは良い夢です。

ちなみに、起きたらおねしょしていた、なんてこともあったりするので、気を付けてくださいね。

関連記事(一部広告含む):