夢の中で何のスポーツをしよう?

スポーツと一言で言っても、様々なものがあります。

夢の中でスポーツをする際、どんなスポーツをしているかで意味は変わってきます。

水泳やスキー、マラソンなど、一人で進んで行く競技。

これらは現実社会でも前に進んでいくことを暗示しています。

気持ちよく爽快に行っていれば、順調な証です。

無事にゴールにたどり着ければ、現実でも近いうちに目標が達成されるでしょう。

しかし途中で転んでしまったり、リタイアしてしまうようなら、現実でも困難が待ち構えています。

今やっていることも、途中で投げ出してしまうかもしれません。

スポンサーリンク

障害などに気を付けてください。

ボクシングなどの格闘技は、自身の活力が高まっていることを表します。

また、激しく戦うということは、目の前の壁や障害を乗り越えようとしている暗示です。

勝てば乗り越えられるはずです。

ゴルフは障害を乗り越えて、ゴールを目指すスポーツです。

夢の中で行っていたのなら、それは人生を表しています。

そのホールを上手く回れていたか、どんな気持ちだったかを思い出してください。

それがあなたの人生を暗示しています。

困難があっても、イライラせずに回っていきましょう。

ゴルフ以外にも球技は人生を表し、サッカーや野球などの大勢で行うスポーツなら、皆で協力して進んで行くことの大事さを説いています。

一緒にスポーツをしている人の中に、あなたが必要としている人がいるかもしれません。

ゴールや得点を取れるようなら順調に進み、逆に取られるようなら困難が待っています。

スポーツは人生の縮図のようなものなのですね。

関連記事(一部広告含む):