体だけで大空を飛ぶ夢

空を飛ぶ夢も見たことある人が多いのではないでしょうか。

乗り物などではなく、その身一つで空を飛ぶ夢。

現実にはもちろんあり得ません。

しかし、夢の中では飛んだことのある人が多くいるようです。

空を飛ぶという夢は、自由への憧れです。

束縛から逃れたいとか、脱サラして独立したい、自立したい、という気持ちの表れなのです。

空を飛ぶという夢でも、その飛び方にも意味があります。

自分の思い通りにスイスイと空を飛んでいる夢は、気力・体力がともに充実しているときによく見る夢です。

スポンサーリンク

思い通りに物事が進んでいっているのでしょう。

思い切ったチャレンジをしてみても、成功する確率が高いはずです。

今まで足踏みしていたものを始めてみたり、人生の岐路に立つ決断をしてみてもうまくいきそうです。

夢の中を気持ちよさそうに飛ぶ夢は、チャンスを表しているのです。

飛んでいても思い通りに上手く飛べない夢ならば、健康面に問題がある場合があります。

よろよろと飛んでいるようなら、体の気になるところを調べてみる必要があるかもしれません。

また、何かに追われるように飛んでいる夢は、精神的に抑圧されているものがあることを暗示しています。

抑圧されているものを解放し、問題を取り除いてあげてください。

その問題が解決しないと、気持ちよく飛べないでしょう。

どうせなら気持ちよく大空を飛びたいですものね。

関連記事(一部広告含む):