空を飛ぶ乗り物の夢

空を飛ぶ飛行機などの乗り物。

地に足が付いていない分、少し勇気のいる乗り物です。

空を飛ぶ飛行機は、野心や冒険心、チャレンジ精神、自由への憧れの象徴です。

気持ちが前に向き、将来に対して意欲的になっているときです。

自分で操縦している夢ならば、運気が急上昇することを示しています。

目指す未来へとひとっ飛びです。

アクロバット飛行も上昇を意味していますが、安定感に欠けるようなら、トラブルの予兆もあります。

また、飛行機が墜落したり乱気流に巻き込まれるのも、良くない暗示です。

スポンサーリンク

悪いことや困難が起きるかもしれません。

飛行機は揚々と乗るのであれば未来への前向きな夢になりますが、鬱々とした気持ちならば現状から逃げるためのネガティブな現実逃避の夢でもあります。

目的もはっきりとせずにただ飛行機に乗っている夢も、今の状態から逃げたいという気持ちの表れです。

また、飛んでいない飛行機に乗っていれば、飛び出したいけれどどこにも行けずに、ストレスだけが溜まってしまうことをさします。

気球も空を飛ぶ乗り物ですが、遊覧が目的のため、あまり前進などの意味は持ちません。

気球は自由を象徴し、心地よさに身を任せたい、心地よさを求めていることを意味しています。

ちょっと今の状況を窮屈に感じているのでしょうか。

風に身を任せてみるのもいいかもしれません。

ただし、風で大きく流されてトラブルになる可能性もあります。

そうなる前に、軌道を修正する必要があるでしょう。

気球はさらに、年上の異性への憧れも意味し、出会いを暗示している場合もあります。

大空を飛びたいという憧れは、いつの世にもあるのでしょう。

関連記事(一部広告含む):