日本人はABO式血液型の性格判断が大好き!

日本の女性が男性と仲良くなろうとする時、最初に聞くのが血液型。

自分の血液型との相性が良ければ「やっぱり神様は私達を引き合わせてくれたんだわ!」と両手を合わせ、相性が悪ければ「そういえばあの時もこの時も意見が合わなくてなんか気に入らなかった!」と妙に納得、その後は何かにつけて血液型のせいにする場面はけっして珍しくありません。

もちろん恋人同士だけでなく、これ、友人関係でも見られますよね。

スポンサーリンク

ABO式血液型に関する相性診断や恋占い、本当に多く巷に広がっています。

ただし、日本とその影響を受けた韓国や台湾だけ。

米国や欧州といった先進国ではABO式血液型における性格分類は一切行われておらず、自分の血液型を知らないという人がほとんどです。

ABO式血液型の性格分類や相性診断にはめっぽう詳しいけれど、なぜ日本でそれほどまでに広まったのか知らずに恋占いとか相性を判断している人は大勢います。

ABO式血液型で遊ぶのも結構ですが、せめて起源だとかABO式血液型を決める要素だとか、非科学的なことばかりではなく少しは科学的な知識も身につけてください。

以下、血液型のトリビアを紹介しましょう。

関連記事(一部広告含む):