女性をABO式血液型で性格分類した歌は?

さだまさし氏がABO式血液型の性格分類を歌詞の一部にした「恋愛症候群」の同じ年、1985年にはもうひとつ、ABO式血液型の性格分類をテーマにした曲が流行りました。

たぶん、「恋愛症候群」よりも流行ったはずです。

それはコミックバンド、バラクーダによる「演歌・血液ガッタガタ」。

「恋愛症候群」と同じように歌詞の一部を紹介しますね。

スポンサーリンク

・引っ込み思案で言い訳上手でハッキリしなくて男を悩ませる嫌いな性格A 型のおんな
・大胆不敵でないものねだりでひと言多くて男を泣かせます嫌いな性格B型のおんな
・負けず嫌いでプライド高くて嫉妬深くて男を困らせる嫌いな性格O型のおんな
・クールでドライでいい子ぶっててお高くとまって男を惑わせる嫌いな性格ABのおんな

これらの歌詞の合間に「はいっ!血液ガッタガタ、ちーちちっち、血が騒ぐ」とコーラスが入ります。

ABO式血液型の性格分類を見ていると「恋愛症候群」とたいして変わりありませんが、男の気持ちを代弁しているところが「恋愛症候群」と大きな違いです。

バラクーダの「演歌・血液ガッタガタ」、公称50万枚の売り上げというから世の中、まだまだABO式血液型の性格分類に対して甘く、笑い話で済ませていたことが分かりますね。

関連記事(一部広告含む):