イメージがストレスを解消させる?

ストレスはどこに来るのでしょうか?

ストレスが溜まっても、レントゲンには何の変化もありません。

もちろん、ストレスが原因で胃などを壊してしまったりしたら別ですが、原因であるストレスはどこにも写りません。

ストレスは脳の中に影響を与えます。

つまり、精神的なものです。

スポンサーリンク

だから薬なども物質的なものは直接効きません。

精神的なものならば、精神的なもので解消しましょう。

ストレスを溜めやすい人は、想像力のある人が多いのです。

想像力があるからこそ余計なことを想像してしまって、ストレスが溜まります。

現実に起こっていることを、必要以上に悪く考えてしまうこともあるでしょう。

想像力をそんな風に使うのはもったいなくありませんか?

それならば、その想像力を使ってストレスを解消するのです。

好きな風景や景色を思い浮かべ、そこに自分がいることを想像します。

難しければ写真を見たり、その雰囲気にあった音楽を流すのもいいでしょう。

想像なのですから、行ったことのないところにも行けますし、宇宙など到底行けないところにも行けます。

好きな人と一緒にいるところを想像するのもいいでしょう。

憧れや夢だった職業に就いている自分を想像することもできます。

プロ野球選手だったり、大統領にだってなれます。

イメージなのですから、何をしても自由なのです。

ただし、気持ちの良い想像をしてください。

現実逃避のようにも思われますが、そのイメージがストレスを解消させるのです。

せっかくの想像力は、前向きに使いましょう。

関連記事(一部広告含む):