パワーストーンを浄化させる方法

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

パワーストーンを浄化させるのは、水晶だけではありません。

数秒から数分間、石を水にさらす方法もあります。

水道の水でも構いませんが、小川など自然な水の方が効果があります。

ターコイズなど水が苦手な石もありますので、注意してください。

アクセサリーなど、金属を含むものは錆びつくこともありますので、石が大丈夫でも他の方法にしましょう。

塩も浄化作用があると言われ、パワーストーンを浄化する際にも使われます。

岩塩や粗塩の上に一昼夜置き、水で洗い流して綺麗にします。

そうすることで浄化されるのです。

スポンサーリンク

これもオパールなど塩分が苦手なものもありますので、気をつけてください。

お香の煙にくぐらせる浄化方法もあります。

長時間行うと石が曇ってしまうこともありますので、石が煙に包まれているように感じたら短時間でも大丈夫です。

お香は人口成分を使用していない、自然のハーブを乾燥させただけのものが適しています。

日光浴による浄化方法もあります。

石を午前8時ぐらいまでの日光に当てて浄化します。

これも効果が強いので、短時間行うようにしてください。

元来、パワーストーンは日光の当たらない土や岩の中でできたものです。

日光を当てることで、その寿命を縮めてしまうこともあります。

また、光を集めて発火の原因にもなりますので、目を離さないようにしましょう。

月光浴でも浄化されます。

特にムーンストーンなど、神秘的な力を持つ石にお勧めです。

月の光は石を選ばずに行えますので、夜は月の光の当たる場所に置いておくといいでしょう。

土の中に1週間から1ヶ月埋めておくのも、強い浄化作用があります。

石が本来あった状態に戻すことで、その力も取り戻すのです。

このように、パワーストーンを浄化する方法は様々です。

パワーストーンは、様々な場所や人の手を渡って、あなたの手元に運ばれてきます。

そのため、まず最初に浄化する必要があるのです。

初期化のようなものですよね。

石の本来の力を取り戻してから、身に付けるようにしましょう。

関連記事(一部広告含む):