パワーストーンに念をこめる

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

パワーストーンが手元に来て、浄化を済ませたら、今度はプログラミングを行います。

プログラミングとは、その石に何を願うか、何を望むのか思いを込めるものです。

石には、いくつもの効果があります。

同じ石でも恋愛にも効果があったり、魔除けにも効果があったりするのです。

ただ漠然と石を持っていては、求める効果があまり出ないこともあります。

そこで、その石に願いを込めるのです。

その石を手にして出世したい、恋愛運を上げたいなどです。

もっと具体的に『いついつまでに部長になりたい』とか『○○さんと付き合いたい』など、それが叶ったときのことをハッキリと想像すれば、より効果が出ます。

スポンサーリンク

その思いを込めると、石はそれを叶えるために力を発揮してくれるのです。

ただし、最初にそれをするだけで効果があるわけではありません。

あくまで、それは方向付けです。

パワーストーンは持つ人のパートナーです。

願いを叶えたり、力を発揮するためには、一緒に頑張っていくという気持ちが必要なのです。

その石を手にしたら、常にその願いを込めます。

そうすればその思いに石が共鳴し、力を発揮してくれます。

つまり最初のプログラミングよりも、その石と共に過ごす日々の思いや行動が必要なのです。

また、好きな人の写真や、願いを書いた紙、それが叶ったときのことを想像できるものなどと一緒にパワーストーンを置いておくのも、プログラミングの一つで、より力を発揮できるようになります。

パワーストーンをプログラミングして、力の発揮しやすい石にしましょう。

関連記事(一部広告含む):