策を弄するマニュアルに成果はなし

女性向け恋愛マニュアルには、時々、とんでもないことが書かれています。

「付き合い始めて最初の頃のデートは3回に1回は断ること。相手を焦らし、ミステリアスな部分を演出することで、相手はより一層、貴女に興味を持つはずです」なんて。

「自分からデートを誘ってはダメ。安っぽい女に見られます。他の男性にも、そうやって積極的なのか、という疑心も持たれます。デートは必ず相手から誘わせるように仕向けましょう」こんなことも。

いったい、いつの時代の話でしょうか、これ。

いかにも恋愛を駆け引きで楽しんでいたバブリーな頃のマニュアルです。

今、こんな駆け引きをしたら男はあっさり引いてしまいます。

恋愛をゲーム的感覚で楽しめる男なんて少数ですし、ゲーム的感覚で恋愛をできるような男は相手にしない方が無難です。

スポンサーリンク

これは男の視線からも言えること。

駆け引きするような女性は真面目に恋愛をしようとしている男から見れば不誠実にしか映りません。

それに、なぜ女性からデートに誘ってはいけないのでしょう?

断られると恥ずかしい思いをするから?

それは男性も同じです。

でも、女性が男性からデートを申し込まれると嬉しいように、男性も女性からデートを申し込まれると(もしかしたら)女性よりも嬉しいものです。

すでに男だから、女だから、という時代は終わりました。

駆け引きだとかマニュアルだとか、そんなものを参考にせず、素直な気持ちで相手と接するようにしませんか?

関連記事(一部広告含む):