女性は必ず出費のバランスを見ている

※女性の方はコチラ ⇒ モテる秘訣!モテる女の恋愛十か条

モテる男になるための第五条、お金を使え!をもう少し続けましょう。

彼女になるかもしれない女性とのデートは割り勘ではなく、男性側が持つことのメリットを前項で説明しました。

他にもメリットがあるのです。

限られた予算内で女性を楽しませるプランを立てられれば女性は必ず喜んでくれるし、その笑顔があれば最低、1週間ぐらいは幸福な気分を味わえますが、当然、そのデート代は生活費を多少なりとも圧迫します。

スポンサーリンク

女性の観察力は細かく、じつはデートの時でも着ている洋服などからデートの予算とのバランスまで計算していることがあります。

簡単に言うと「こんな質素な服を着ているのにデート代、こんなに使って大丈夫かしら?」という感じですね。

ここまで女性に思わせたら、デート代を持った甲斐があった、というものです。

洋服代を節約してでもデート代を持つという男気を見せれば女性は自分が「特別な存在」と気がつくので、その女性が彼女になった時、貴方の誕生日にはセーターだとかシャツだとか、必ず洋服がプレゼントされるはずです。

上手く行けば、「今度のデートはこれまでのお礼に貴方の家で夕食を作ってあげるね」なんて可能性も出てきます。

デート代を持つことは、その場だけのことではありません。

モテる男になるための投資と考えましょう。

こんな記事も読まれています: