デート代はなぜ男が持つか?

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

※女性の方はコチラ ⇒ モテる秘訣!モテる女の恋愛十か条

モテるための第五条:金を使え!を続けましょう。

前項ではデートの割り勘率を紹介しました。

もちろん、男女間の進展具合によって割り勘率は変わってくるので一概には言えませんが、少なくとも男が割り勘を受け入れる甘さが目立つといえるでしょう。

はっきり言って、女性は奢ってもらう方が嬉しいのです。

それは女性側の経済状態ではなく、自分が男性に取って特別な存在(たかがデート代ですが)であるという証でもあるわけですね。

スポンサーリンク

デート代を持つだけで女性が特別な存在と思ってくれるなら、貯めたお金をデート代に費やすくらい、安いものでしょう?

彼女ってわけでもないのに、デート代を奢れるか!と思っている男性、モテるための男の条件として失格です。

女性は彼氏になる前の段階から貴方を値踏みしていることをお忘れなく。

もしかしたら彼女になるかもしれない女性だからこそ、デート代を持って、特別な存在と思わせなければならないのです。

ただし。

女性側から強固に「割り勘!」と言われた時は素直に割り勘にしましょう。

こう言った段階で、女性はすでに「この男に少しでも借りを作りたくない!」と考えているので、彼女になってもらおう、という考えはあっさり捨てて、お友達の関係を続けるようにしましょうね。

関連記事(一部広告含む):