間違いだらけの男性向け恋愛マニュアル

男性向け恋愛マニュアルになると、呆れて物が言えないほどです。

「デートの終盤は居酒屋で決まり!たっぷり酔わせて優しく介抱しよう!」とか。

「デートの待ち合わせには少し遅れて行き、スーツ姿で仕事の帰りに、相手のために無理やり時間を作ったと思わせる。デートの最中、ちょっとノートパソコンでも開いて仕事のフリでもすれば、相手は仕事のデキる男と思うはず!」など。

「狙った女性の友人に親しく優しくしておき、いい人、と認識させて友人から狙った女性へ好感度を伝えさせれば、距離はグッと縮まるはず!」こんなのも。

ここには書き出せないような恥ずかしい教則が飽きるほど連ねられています。

自分をいかにモテるように演出するか、そればっかりの記事で、どうしたら女性が喜ぶか、という手法すら語られていません。

スポンサーリンク

書かれていることを実践する男なんて信じられませんが、世の中、空気が読めず自己中心型の男が増えていることを考えると、案外、こういったくだらない恋愛マニュアルを読んでいる男が増えているのでしょう。

虚勢を張るのは若い、未熟な男の性ではありますが、それは女性に向けるのではなく、自分よりも強い相手に向けてもらいたいものです。

恋愛を成就させたいなら、女性の慈愛を乞うなら、マニュアルなんかに頼らず、経験が少なくとも構わないので虚勢を張らずに素直な態度で接したいものです。

女性は男性に恋愛経験の豊富さなんて求めていないのですから。

関連記事(一部広告含む):