ホワイトデーを控える男性のために

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

バレンタインデー、チョコレートを贈る女性がいるということは、当然、それをいただく男どもがいるわけですね。

そこで問題なのがチョコレートをいただく男どもの態度です。

なんだか男に対する言葉使いが荒いですね。

けっしてチョコレートを貰っている数が少ないという理由ではありません(なんて書くと余計に言い訳がましいのですが)。

お待たせしました。

ここからはバレンタインデーにおける男性諸君のための参考になる情報を掲載します。

本命チョコを滅多に貰う機会はないにしても、いろいろな意味を持つ義理チョコを貰う機会はあるでしょう。

また義理チョコが年々、減ってきている男性もいること、察しします。

スポンサーリンク

義理チョコだから、といって無造作に受け取り、ホワイトデーに誠意なきお返しをしていませんか?

とくに会社関係、サークルなど女性が多くいる組織の場合。

義理チョコといえど、女性はかなりの金額を出費しています。

男だってホワイトデーに出費しているだろ、と言う人もいますが、そこは男女の差、金銭感覚がまったく異なるのです。

つまり女性の金銭感覚に合わせたお返しをしなければならないのが、義理チョコにおける女性側のしきたりなのです。

男性諸君、このしきたり、努々、無視されなきことお忘れないように。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク