男の態度如何で組織内の円滑度が変わる

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

義理チョコとは言え、貰えば男も喜ぶバレンタインデー。

ただし、女性は義理チョコであってもシビアに男性の反応を伺っています。

バレンタインデーはすでに女性からの愛の告白日ではなく、前述したように「日頃、お世話になっている人へ感謝の気持ちを伝えるイベント」であり、とくに女性が多い組織内では「とりあえず組織の中では女性陣から嫌われることなく、1年を過ごすことができた証です」的な意味が込められた日なのです。

その証拠に、回りには年々、義理チョコでさえ少なくなってきている男性、いるでしょう?

それは義理チョコを単なる義理、として正直に受け止め、心では喜んでいるのに素直に表現しなかった男の末路なのです。

スポンサーリンク

・・・まあ、義理チョコなんてホントにいらないんだから、という男であれば、そんな態度をしてもいいでしょうけれど。

毎年、贈られる義理チョコですが、男の態度如何によっては義理チョコが友チョコに、あるいは本命チョコにランクアップする可能性がないわけではありません。

また組織内を円滑にするために、来年度の義理チョコ数を減らさず、さらに増やすためにも義理チョコを受け取る態度、あるいはホワイトデーにお返しする内容、もう一度、改めてみましょう。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク