アファメーションは言葉を前向きにする

アファメーションの言葉は、何もかもが前向きです。

自分がこうなりたい、という意識が固まったら、それを言葉にするのですが、まずは、その希望を、紙に書いてみましょう。

もし、何もしたい事が見つからない、という方がいたら、次のことを紙に書いて宣言してみてください。例えば、

「私は幸せに向かってどんどん歩いている」

「私のしたいことが見つかって気持ちがとっても楽しくなっている」

スポンサーリンク

「私のやりたいことはこれだった!これがしたいんだ」

こういうことを紙に書いてみてください。

今、夢や希望を持っていない、という場合でも、何かの喜び、何かの愛情、というものが心に浮かべば、それだけで、心はうきうきとしてくるはずです。

言葉を前向きにする、それは、アファメーションにとって重要です。

希望や願望が見つからなくても、それが見つかったときのことを心に描いて、嬉しい、楽しい、という気持ちを持つ言葉を用意すること。

自分を信じてください。自分の心を信じて、「楽しさ」を描いていくことが、これからの自分を変えていくチャンスの切れ端を掴むことになるのです。

さて、この言葉を前向きにすることができたら、今度はそれを、心に説いていきましょう。

関連記事(一部広告含む):