マイナスとマイナスをかければプラスに

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

(-1)+(-1)=いくつでしょうか?

正解は-2です。

では(-1)×(-1)=は?

正解は1です。

マイナス同士で足してもマイナスが増えるだけですが、かければマイナスがプラスになるのです。

それは日常にも当てはまります。

ネガティブに思ってしまうことがあったとしましょう。

スポンサーリンク

それに対して特に何もせずにネガティブなことが積み重なっていくと、マイナスは増えていきます。

これが足し算です。

反対にネガティブなことを否定すれば、それはポジティブへと転換します。

それが掛け算なのです。

愚痴を言っている人が集まれば、その場のマイナスが増えていきます。

しかし、その愚痴を否定すればプラスへとなります。

(-10)×(-1)=10となるように、ネガティブなものが大きければそれを否定できれば大きなプラスへとなります。

また、(-1)×(-10)=10と、強く否定すればそれでも大きなプラスへとなっていきます。

マイナスを見て見ぬふりをするのがプラス思考ではありません。

マイナスをもプラスにするのが、真のプラス思考なのです。

あなたの周りにあるネガティブなものや人、それらをどんどんプラスに変換させましょう。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク