カウボーイ・ビバップに登場する宇宙風水

風水の根底には儒教があるので、韓国の歴史ドラマにも風水はよく出てきます。

その代表的なのが「大風水」。

朝鮮王朝樹立を風水の視点から描くという壮大なテーマでしたが、TVドラマとしての質が悪く、酷評されていたので、ここではそんな物語がありました、という程度に止めておきましょう。

大人向けのアニメで、現在もコアなファンが多い隠れた名作、「カウボーイ・ビバップ」の第21話、「ブギ・ウギ・フンシェイ」はメイファという宇宙風水師の弟子と主人公の1人、ジェットの物語でした。

スポンサーリンク

メイファの父親、パオとジェットは古い友人であり、死んだと思われていたパオからジェットの元に「太陽石」を探して欲しい、というメールが届きます。

不審に思ったジェットはパオの墓に行くと、そこにいたのはパオの弟子であり、娘のメイファ。

メイファはジェットに、一緒に太陽石を探して欲しい、と願うのですが…。

SFだけに宇宙風水師という設定がイキですね。

ただしストーリー中に出てくる風水の話はかなり本格的で、メイファの持つ式盤が効果的な演出を果たしています。

カウボーイ・ビバップは第1話から見ないと全体が理解しづらい部分がありますが、風水を扱った第21話を見て面白かったら、ぜひ全編をご覧ください。

ハマる人にはめっぽう、のめり込むアニメです。

こんな記事も読まれています: