観葉植物を風水に利用する

緑、自然の植物と風水も、密接な関係があります。

店舗を開店する場合、入口はできる限り、人通りのいい方に向けるはず。

でも、もし可能であれば、入口を東側に作る努力をしてみてください。

気の流れというのは、「龍方から入り、虎方に出る」という考え方があります。

龍方というのは、東、虎方というのは、西を意味します。

東から入って、西に出る、ということです。

スポンサーリンク

この考え方、東に入口、西に出口、というのが、本当は望ましい気の流れです。

ただ、店舗で、入口と出口が違う、というのはなかなか難しいことです。

そこで利用するのが、観葉植物です。

入口から斜めに出口になる方向、つまり、西の一番端の方向に観葉植物を置き、空気をきれいにします。

気の流れもよくなりますし、その場所がきれいに清められることで、財運がおりてくるといわれています。

また一般家庭の玄関にも言えることですが、入口、玄関はすっきりきれいに、いつも清潔にしておくことが大切です。

入口が汚いということは、気の流れも淀んでしまいます。

関連記事(一部広告含む):