風水においてトイレは家庭の鏡

トイレがきれいな家に行くと、ああ、清潔にしているんだな~と感じます。

トイレというのは、風水で「家庭」にとても大切なものなのです。

食べ物を食べて、排泄する、人間、いえ、動物たちも生きていく為に必要なことです。

食べる、ということは、生命を生き生きさせることで、良い運気を呼び込むことになります。

トイレで排泄するということは、悪い気を体から出すということにつながります。

スポンサーリンク

ですから、トイレが汚い、寒い、あまり居たくない場所になってしまうことは、良いことではないのです。

掃除をこまめにして、いつも清潔に、気持ちよく利用できるトイレにしましょう。

トイレの便座は、必ず閉めること、便器は排泄したもの、つまり悪い気が入っていく場所です。

そこを開きっぱなしにしておくことは、悪い気を部屋に呼び込むことになります。

窓は開けておきましょう。もし窓のないトイレであれば、常に喚起を心がけてください。

風の流れ、これは風水から見て、必要不可欠なものです。

観葉植物などの緑のものを置きましょう。

よく、ドライフラワーを置いている方がいますが、あれはいけません。

ドライフラワーは運気を下げることになります。

関連記事(一部広告含む):