夜中にカレー?を作ってストレス解消!

料理もストレス解消になります。

野菜や肉を切ったり、炒めたり、料理は意外と無心になれます。

そこにあまり考え事をする隙はなく、美味しい料理が出来上がると喜びもあるでしょう。

ちょっと一杯飲みながら料理をする人もいて、楽しく料理できれば、ストレスは解消されます。

しかし、難しい料理や慣れないものだと作っていても楽しくありません。

スポンサーリンク

誰でも作れるようなものがいいのです。

その点では、カレーがお勧めです。

夜中にストレス解消のためにカレーを作る、という人が結構います。

なぜ夜中にカレー?と思う人はいるでしょうが、これには理由があるのです。

まず、カレーは具材を切ってしまえば、あとは煮込むだけです。

かき混ぜながら煮込んでいると良い香りもしてきて、無心になれるでしょう。

それに材料はじゃがいもやにんじんなど、いつでも冷蔵庫に入っているものばかりなので、思い立ったらすぐに作ることができます。

また、そのときに食べなくても、翌日に回せるのもカレーのいいところでしょう。

しかも二日目のカレーの方が美味しかったりして、あえて寝かせる人もいるほどです。

そして最大の理由が、カレーにはストレス解消の効果がある、ということです。

それもスパイスは多めのカレーが良いのだそうです。

確かにカレーのスパイスは漢方で全て作れるぐらい、心身ともに健康に良いのです。

作っても食べても、カレーはストレス解消になるのです。

関連記事(一部広告含む):