お札は上下逆にして順に並べる

財布のお札の入れ方にも金運を呼び込むおまじないがある。

それは「財布の内側から『一万円札』『五千円札』『千円札』と、大きい順に並べる」ということだ。

つまり、お札の先頭ともいえる位置に高額紙幣を入れることで縁起を担ぐということなのだ。

だが、これだけではまだ不十分。さらに「紙幣はすべて逆さまに入れること」が大事なのだ。

スポンサーリンク

実はこれ、中国などで「逆さにした『福』の字」をよく見かけるが、これに通じていると考えられる。

もちろん、あれも縁起を担いだものだ。

上下いずれにせよ、お札の向きをきちんと揃えて財布に入れることは、風水的にもよいことなのだろう。

アナタも周りの人に、財布の中のお札の入れ方について尋ねてみるのも面白いかもしれない。

関連記事(一部広告含む):