千手院銭亀堂!石臼回して金回りを良くする(奈良)

「お金持ちになりたい!」

と願い金運アップのためにパワースポットを回っておられる方は多いと思いますが、「お金持ちになったら、そのお金をどうするか?」ということを考えたことがあるでしょうか?

ことわざで「取らぬ狸の皮算用」という言葉があるので、一攫千金でお金持ちになる前から「お金をどう使うか?」なんて考えられない、考えていたとしても口にすることはできないと思っていらっしゃる方も多いかもしれませんね。

しかし、「お金は貯めるものではなく回すもの!」という観念から離れていては、桁違いの金運が舞い込んでくることはないのです。

そんな滞ったお金回りをスムーズに回してくれるパワースポットがあるのをご存知でしょうか?

スポンサーリンク

関西では「金運の・・・金運による・・・金運のための・・・」最強パワースポットである千手院銭亀堂は関西地区の金運アップ上級者御用達のパワースポットです。

千手院銭亀堂は奈良県生駒市にある日本で唯一の金運招福の神である『銭亀善神』を祀っている神仏習合で観音堂の隣にあるお堂です。

この『銭亀善神』は欲しているものが手に入らない人を助ける神様、金運を運ぶ神様として人気があり、ギャンブル運の上昇だけではなく、商売繁盛などの事業運アップを願掛けしにこられる方もあとをたちません。

お寺に一歩足を入れた瞬間、そこは全く別世界の静けさに包まれつつも、自然の神秘に包まれた場所で日本ならではの神仏習合の石像が参拝者を温かく出迎えてくれます。

お堂の近くにある授与所では『金運招福銭亀守』という壱億円札が入った銭亀御守セットを頂き、お堂の中の石臼の上に御守のセットと財布をのせて堂守りさんに「南無銭亀善神」と唱えながら、石臼を右に回すと金回りが良くなり金運がアップする効果を得られると言われています。

実際、ここの訪れた方で宝くじなどの高額当選や事業が上手くいったお礼の奉納やお手紙もたくさん奉納されており、お堂の中は幸せな空気感を感じることができます。

千手院の中も陰陽が上手く調和している風景や雰囲気を持つ場所もあり、まるでゆりかごに揺られているような安心感をおぼえます。

千手院の敷地の中に宿坊もあるので、冷たくはりつめた空気感と温かい空気感を両方味わいつつ金運パワーをチャージするのもいいかもしれませんね。

◆交通アクセス

住所・・・奈良県生駒群平野町信貴山2280

電車・・・近鉄王寺駅下車。バスで信貴山下車。

関連記事(一部広告含む):