黄金山神社!一生お金に困らない?(宮城)

東日本大震災で被害の大きかった宮城県ですが、県民の並々ならぬ努力により少しずつ元通りにその灯りが灯ろうとしています。

東北地方は、昔から土着信仰の根強い地域と言われ、今でも尚、暦占法によって道路工事や花の植え替えなども行われている場所です。

そんな東北地方の金運アップに効くパワースポットは宮城県石巻市にある黄金山神社をオススメいたします。

黄金山神社は牡鹿半島から1キロ先に浮かぶ金華山にご鎮座されている神社です。

金華山全体をご神体として祀られており、金華山へは観光船を使って参ることができます。

スポンサーリンク

15分程度船に乗ると、まだ手付かずの自然が残っている木々が生い茂り、はりつめた空気の音が聞こえてきそうなほど神聖な場所の入り口である船着場に到着します。

参道はちゃんと舗装されているものの、どこかしら自然の香りと潮の香りとが相まって、懐かしさを感じつつ、そびえたつ木々がまるで道案内をしてくれているように参拝者を包み込み、木々が揺れる音が「おいで~おいで~」「よういらした~」と出迎えられているようにも聞こえるほど、歓迎されている空気に包まれます。

黄金山神社は山頂に国常立命・海童神・金山毘古命の三柱を祀り、山腹に金山毘売命を祀っていましたが、神仏習合により三柱を龍蔵権現とし、金山毘売命を弁財天として祀るようになりました。

金運アップでも有名な弁財天が祀られているので、この神社が金運アップのパワースポットであることは想像つくかもしれませんが、この金華山は、日本神話で大己貴命と少彦名命が国作りをする際、椿を作くるために金石で作った山とされることから、金のパワーを足元から受けられるということで、知る人ぞ知るパワースポットなのです。

また、三回(三年連続)黄金山神社を参拝するとお金に困らないと言われるほど、口コミでも有名になり始めている神社なので、三年連続参拝をして揺るがない金運を身につけるのも良いかもしれませんね。

◆交通アクセス

住所・・・宮城県石巻市鮎川浜金華山5

車・・・三陸自動車道石巻港I.Cか石巻河南I.Cで降り、万石橋から県道2号線を通って鮎川港より定期観光船

関連記事(一部広告含む):