恋愛パワースポット!白山神社(新潟)

お米のおいしい場所で有名な新潟県は東北地域と同様に土着の神の信仰が厚く、神秘的で不思議なパワースポットの多い場所の一つです。

農耕を仕事としている住人が多いせいか、五穀豊穣で有名な稲荷信仰が色濃くある地域でもあります。

そんな新潟県で恋愛運アップの効果的なパワースポットは新潟県新潟市にある白山神社です。

毎年、新年明ける直前にNHKで放送されている「ゆく年くる年」でも中継先としてよく紹介される神社なので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

スポンサーリンク

この白山神社では白山大神とする菊理媛大神(くくりひめのおおかみ)と夫婦神で有名な 伊邪那岐命(いざなぎのみこと) 伊邪那美命(いざなみのみこと)の3柱を御祭神としています。

主祭神である菊理媛大神は、加賀の霊峰白山頂上に祀られている女神さまです。

菊理媛大神は農業の神、海上の神として崇められていることで有名ですが、「くくり」という名前の響きからご縁の糸をくくり結び、仲を取り持つ縁結びの神様として信仰されています。

もちろん越前総鎮守の神として、学業、開運、厄払い、五穀豊穣と全てのご縁を正しく結んでくださる神様で有名ですが、ご縁の質や種類にまでこだわって、今自身に必要なご縁を全て結んで下さる神様として日本全国からの参拝者でいつも境内はにぎわっています。

特に、女性からの絶大な信頼のある神社で、成就したカップルや夫婦の姿を見ることも多いです。

色んな場所のパワースポット巡りをしている女性の間では、「この神社だけは他とは違う風を感じた。」「この神社に入った瞬間、下から温かい何かを感じた。」などの口コミも多く、日帰りバスツアーも満席になる勢いだということです。

男性とは少し違う繊細な部分を女神様には全てを洗いざらいに見せ、素直な気持ちにふっと自然に戻らせてくれる場所なのかもしれませんね。

関連記事(一部広告含む):