財布は一番の金運アップのアイテム

金運アップに関する情報が掲載されている雑誌や本にも「金運アップには運を引き込む財布にしましょう」などどの情報を見ても財布に関する情報を見かける方も多いのではないでしょうか?

確かに、財布はお金を入れておき、運を充電する場所ですから金運アップをするには欠かせないアイテムの一つですが、財布を単に買い換えれば良いというわけではありません。

財布を買う場所や財布の色など使う前にひと工夫するだけで、財布が一番の金運アップのアイテムになります。

パワースポットに行って、金運のパワーを受けようと思っておられる方は特に、正しく財布を選んでパワースポットに行く準備を始めましょう。

今回は金運アップする財布の選び方についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

◆財布は買う日や買う場所(方向)を選びましょう

昔から事を新たに興す時や新しいものを購入して家に運び入れる時などは暦の吉凶占法の一つである、六曜や十二直の占法が取り入れられていました。

現代でも不動産の購入や棟上げ式、婚約や結婚式にも使われており「大安吉日」という言葉も季語として使われるようになりました。

全ての事柄をこの暦占法によって左右されるわけではありませんが、昔から言われるこの占法は自然の摂理と自然に融合するための教えであるので、血液型占いや星座占いなどの種類とは少しニュアンスが違います。

運を味方につけて金運アップの効果を感じたいのであれば、こういった暦の持つ自然の教えを守り、新規購入に最も良い日に自分にとって良い方角のデパートで購入するようにしましょう。

また、最近ではインターネットで財布を購入する方も多いかもしれませんね。

ある意味、デパートのようにいろんな人が財布を手にとって見て、手垢がついたものではないので、金運上昇には良い手段とも言えます。

その場合は商品が届く日程を最も良い日に指定することは大事ですが、それよりももっと重要なのは店名が運を上昇させるような名前であることが大切です。

◆財布を買ったらパワースポットでパワーをチャージしよう

財布を買ったら、その場ですぐに使っていませんか?

財布を買ってからの行為が今後のあなたの金運の大きさを決めます。

財布を買ったら、袋から出さず、その日のうちに神社へ持っていき、いつもどおりお参りをしましょう。

出来れば、自宅近くか会社の近くの神社がオススメです。

そして、自宅に帰ったら西側のタンスや書棚の上(目線より上だと尚良い)に袋から開けずに、一週間以上置いておきます。

そして、休日の中でも最も日取りの良い日にパワースポットに出掛け、一緒に購入した財布を持参しパワーを財布にも吸収させ、自宅に帰ったらお札から順番に新しい財布に入れていきましょう。

関連記事(一部広告含む):