風水が金運の流れを変える!

金運アップのための本を読むと必ず風水について書いてあることが多いと思います。

風水は少しオカルトチックに見えるかもしれませんが、古代中国の時代から取り入れられており、中国の王宮だけではなく、京都御所を始め京都の町並み全てや神社などはこの風水に則って建てられ造られていることをご存知でしょうか?

日本にも根強く残っている風水はやはり金運アップには必要不可欠です。

部屋の断捨離をした方は、同時に風水を部屋の中に取り入れてみましょう。

また、パワースポットを訪れてパワーを持ち帰った時に金運パワーが定着しやすい部屋作りをするためには風水が一番効果的です。

スポンサーリンク

今回は金運に特化した最低限度の風水術についてご紹介いたします。

◆玄関のたたきは毎日拭きましょう

玄関は人が出入りをし、靴を脱ぎ履きする場所でもあり、「公」から「私」へ変わる場所でもあります。

その場所は外から連れて帰ってきた悪運や陰の気がたまりやすい場所ですから、どの方位にある玄関も毎晩、たたきだけは濡れ雑巾で拭くようにし、1週間に1回は玄関掃除をするようにしましょう。

◆トイレ掃除は毎日行いましょう

某有名人も毎日便器の拭き掃除を行っていると言われるほど、トイレには神様がいらっしゃいます。

数年前にも「トイレの神様」という歌も大ヒットしましたよね。

毎日、完璧に掃除をするのは大変ですから、便器を毎日拭くように習慣づけましょう。

雑巾などは後の処理が大変なので、トイレ掃除用のウェットティッシュなどを使って掃除をすると便利です。

1週間に1回は徹底して掃除をするように心がけましょう。

◆家の中の西側の部屋を大事にする

西側は金運を司る部屋でもありますので、特に西側の部屋は大事です。

しかし、西側の部屋は日中暗いので荷物置きや倉庫になってしまいがちです。

部屋が乱雑な使われ方をしている方はすぐに使用用途を変えるようにしましょう。

また、西側の部屋の西の壁側には黄色に関する置物や壁掛けなどをすると効果的ですよ。

関連記事(一部広告含む):