他者を変えられないなら自分を変える

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

人間関係に悩む人も多いでしょう。

学校でも会社でも、人と接しないで生活することはできません。

そして多くの人がいれば、自分と合わない人もいるはずです。

よりによって、その人が関わらないといけない人だったりすることもあります。

合わない人に対して、『もうちょっとこういう人なら』などと、その人のせいにしてはいませんか?

『相手が変われば』というのは、そうかもしれません。

しかし、そう思っていたら、何も変わらないでしょう。

スポンサーリンク

他人の性格を変えることは、とても難しいことなのです。

相手のせいにしていたら、きっとその関係は上手くいかないままです。

相手がどうこうではなく、自分を変えてみてはどうでしょうか?

その人に対する接し方を変えてみると、意外と上手くいくこともあります。

また、その人の目につく部分を、良い様に変換してみたり。

そうすることで、その人の違う面が見えてくるかもしれません。

今の会社や学校など、環境が合わないと思ったときも、自分の考え方を変えてみるといいでしょう。

自分が乗りたい電車が事故などで定時に来ないとき、その電車や事故に対して苛立ちをぶつけてもしょうがありません。

その事実も、自分には変えられないものです。

それならば、電車が来るまでの時間にできることをやるなどして有意義に過ごせば、その遅れもプラスにできます。

自分の周りのものを変えようと望んでも、なかなか上手くいきません。

他者を変えるということは、自分を変えるよりもはるかに難しいことです。

変えられないものを変えようと望むのではなく、自分から何かを変えて合わせていけばいいのです。

関連記事(一部広告含む):