言葉と潜在意識の関係

目の前に高い壁がそびえています。

それを乗り越えようとするとき、あなたはどう思いますか?

『あんな高い壁を登るのは無理かな~』

『よし、絶対に登ってやる!!』

どちらでしょう?

同じポテンシャルがあったとしても、より大きな力を引き出せるのは後者の方です。

スポンサーリンク

『無理』とか『ダメ』という言葉は、無意識に自分の力にふたをしてしまいます。

ふたをされると、自分の能力が発揮できなくなります。

自分ではそんなつもりはなくても、言葉は潜在意識に響いてくるのです。

『アファメーション』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは『断言』や『肯定』と言う意味です。

願望を自分に宣言することで、その望みがかなうのです。

『次の試合は絶対に勝つ!!』『楽観的に考える!!』

そのように『~だといいな』というのではなく、願望を断言します。

するとこの言葉が潜在意識に働きかけて、望みが叶うというのです。

もちろん、必ず叶うものではありません。

しかし、宣言することで心のふたは取り外され、自分の能力を発揮できるようになります。

自己暗示のようなものです。

大事なのは肯定的な言葉で断言をすること。

そしてその言葉を何度も繰り返し意識します。

そのうちに意識しなくてもその言葉は潜在意識の中に染みこみ、心も体も自然とそこに向かっていきます。

潜在意識を味方につければ、夢にぐっと近付くのです。

みんなの名言・格言!言葉の力(無料壁紙)

名言・格言額!心に残る言葉の贈り物

関連記事(一部広告含む):