自分の言葉を見張ろう!

普段、どんな言葉を使っていますか?

自分が使っている言葉に、今の自分が投影されています。

辛いときならばマイナスの言葉を、充実しているのであればプラスの言葉を使うことが多いはずです。

無意識のうちに使っている言葉もあるでしょう。

『疲れた』とか『めんどくさい』とか、ネガティブな言葉が知らず知らずのうちに多くなっていてはいませんか?

スポンサーリンク

それが口癖になってしまっている人もいるかもしれません。

それは悪い兆候です。

辛いと感じていればまだいいのですが、気付いていないのであれば、心が助けを求めているのです。

普段使っている言葉、プラスの言葉とマイナスの言葉のどちらが多いか、調べてみましょう。

極端にマイナスの言葉が多いときは、要注意です。

いつの間にか気持ちが落ち込んでいる証拠です。

気持ちが言葉を選び、その言葉がまたマイナスの方向に引っ張っていってしまいます。

マイナスの気持ちとマイナスの言葉は、負の連鎖を起こしてしまうのです。

どこかで断ち切らなくてはいけません。

使っている言葉や、無意識に口から出ている言葉、それを普段から見張っておきましょう。

そこに今の自分が現れるのですから。

みんなの名言・格言!言葉の力(無料壁紙)

名言・格言額!心に残る言葉の贈り物

関連記事(一部広告含む):