礼儀は身を守る最大の武器である

「礼儀とは、相手に対し、真に敬意が生じた時に自然にそれが行為となって現れたものである」と信じていたら、それはあなたの運気を阻害している考え方である。

礼儀が人間社会に生じたのには、それぞれの必要性によるさまざまな理由がある。

長幼の序、階級的秩序を立てるため、また、野卑な言動を制し平和友好的な社会を保持するため、といった理由である。

スポンサーリンク

しかし、ここで注目すべきは、実に「礼儀は自分の身を守る武器である」という点である。

礼をもって相手を遇するというのは、相手に敬意を表すという行為であり、これは相手の自己重要感を高める。

相手はこれによって快感を覚え、したがって、その快感を与えてくれたあなたに対して好意を抱く。

そして、これがあなたの魅力となり、ツキを呼ぶもととなるのである。

関連記事(一部広告含む):