定形バイオリズムの曖昧さ

いかがでしたか?

ここまでが定形のバイオリズムですが、自分のサイクルと照らしあわせてみて、思い当たるところがありましたか?

もちろんピッタリとハマる人もいれば、うーん、と首を傾げたくなる人もいるはず。

何しろ、周期の数値における根拠は100年近く前の、患者や学生から採取したサンプルなのですから。

言ってみれば最大公約数ですね。

あるいは「関東地方の天気予報」のというくらい大雑把なもの。

自分と同じ誕生日の人は同じバイオリズムになっているということです。

スポンサーリンク

これ、毎朝TVで見る星座占いとあまり変わらないところがあります。

すべてのサイクルは均一ではなく、微妙なズレが生じます。

表皮のターンオーバーは約28日周期といいますが、この要因である細胞分裂は加齢とともに老化細胞が発生するので周期は遅くなります。

地球は太陽の回りを365日かけて一周しますが、1年で約6時間の誤差が生じるので4年に1回、修正する閏年があります。

自分のサイクル、身体Pも感情Sも知性Pも、必ず既存のバイオリズムの規定値と一致するとは限りませんね。

もし、自分だけの周期数値を見つけることができたら、本当に自分のオリジナル・バイオリズムを作ることができると思いませんか?

関連記事(一部広告含む):