定形バイオリズムをオリジナルに変える

これが九星気学だとか六星占星術とかタロットカードだとかホロスコープといった専門的な分野だと自分でアレンジすることはできませんね。

バイオリズムの良い点は数値を入れ替えるだけでライフサイクルの曲線を変えられること。

身体P、感情S、知性Iの周期の数値を1日変えるだけで全体の曲線は大きく変わってきます。

また生まれた時から今の歳までバイオリズムが同じと考えることがおかしい、と感じるならば任意で指定した日から現在までの日数を入れることもできます。

これらを応用すれば、よりオリジナル色の濃いバイオリズムを作ることができるでしょう。

スポンサーリンク

そんなに簡単にバイオリズムをいじっていいのか、という指摘を受けそうですが、そもそも生まれた時にすべての人生サイクルが決まっていると考えることの方がおかしいと思いませんか?

子供の体力や知力や感情と、青少年や中年、壮年のそれらが同じサイクルというのもおかしいと思いませんか?

同じ日、同じ時間に生まれた人が同じ人生をたどるわけではなく、生まれてから育った環境で人は大きく変わります(なにしろサンプル例は外国人ですから、必ずしも日本人と同じとは限りません)。

バイオリズムは行動の指針。

むしろ積極的に数値を入れ替えて、オリジナルのバイオリズムを作った方が信頼度は高まるでしょう。

関連記事(一部広告含む):