絶対合格!受験のジンクス

受験は実力がものを言います。

しかし、それだけではなかなか合格はできません。

いくら合格できる力があっても、苦手なところばかり出たら合格は遠ざかります。

逆に紙一重で合格できないぐらいの実力でも、得意なところが出れば合格できることもあります。

運を呼び込むのも実力のうちです。

そんな受験での運を司るのがジンクスです。

スポンサーリンク

受験でのジンクスも数多くあります。

『湯島天神の鉛筆を使う』

湯島天神の鉛筆はよく見かけますが、これはご利益がありそうですよね。

『受験票を落として、自分以外の誰かに踏まれたら合格する』

もし誰かが受験票を落として踏んで欲しそうにしていたら、踏まずに拾ってあげましょう。

ライバルが減りますので。

『上智大学に下見に行った際、教会の鐘の音を聞ければ合格する』

『早稲田大学の坪内逍遙像と握手をすると合格する』

このようにその大学限定に伝わるジンクスもあります。

どうしても行きたい学校があるのなら、そこのジンクスを調べてみましょう。

逆にやったら不合格になるようなこともあるので、気をつけなくてはいけません。

実力がないと合格はできませんが、最後の一押しにジンクスで合格をつかみ取るのです。

関連記事(一部広告含む):