ピアスの穴で人生を変えるジンクス

ピアスは指輪と違って、気軽にできません。

穴を開けなくてはいけないからです。

ピアスをしたいと思っていても、体に穴を開けることに抵抗があってなかなかできない、という人は結構いるでしょう。

自分の体に穴を開けるのは、勇気のいる行為です。

それだけに意味のある重大な決断になります。

穴を開けたら人生が変わった、という話はよく聞きます。

スポンサーリンク

ただ、それは良い方向にも悪い方向にも変わります。

運気が悪いときは良い方向に変わりますが、良いときに開けると悪くなってしまうのです。

悪い気が体内で停滞しているようなら、穴を開けることで外へと流れ出ていくので好転します。

良い運気が留まっているなら、穴を開けると出て行ってしまいますから、悪くなってしまうということです。

ですから、ピアスの穴を開けるタイミングが重要になってきます。

自分の今の運気を見極めて、悪いときに開けるようにしましょう。

また、ピアスの数は奇数だと幸せになれるというジンクスもあります。

ちなみに、これはジンクスではないのですが、女性は左耳だけに、男性は右耳だけにピアスをしていると・・・勘違いされる場合が。

これは風習のようなもので、そういう方々の耳をよく見ると、確かにそのような傾向が見られます。

ですので、ノーマルな方は開ける耳を間違えないようにしましょう。

勘違いして、そのような方々が寄ってきますので。

関連記事(一部広告含む):