ミサンガに願いを込めたジンクス

一時期流行ったミサンガですが、今では願いを叶えるものとして定着しています。

『ミサンガが切れると願いが叶う』というのは有名なジンクスです。

いつでもどこでもミサンガを身に付けていて、切れたときに願いが叶うのだそうです。

実際にミサンガを見てみると、意外と丈夫に思えます。

そんなに簡単には切れなそうですよね。

2、3年切れないこともあるのだとか。

スポンサーリンク

それだけに切れたときは効果がありそうに思えます。

もちろん、ハサミを入れたりしてわざと切ると、願い事は無効になります。

途中で取り外したりしてもダメですので、注意してください。

また、付ける場所にも意味があるそうです。

・利き手は恋愛成就

・反対の手は学業

・利き足は友情

・反対の足は金運

と、叶えたい願いによって違うのだそうです。

これは地方によっても変わってきます。

ミサンガはお店でも売っていますが、自分で編むのも難しくはありません。

どうせなら自分で編んでみましょう。

そして編みながらそのミサンガに願いを込めるのです。

そうすれば願いを叶える力は、より強いものになるはずです。

それに常に身につけるのですから、自分の好きなデザインにしたいですものね。

ミサンガをオシャレに編んで、願いを叶えましょう。

関連記事(一部広告含む):